ホーム>会員サービス・各種証明

会員サービス・各種証明

町田商工会議所の会員向けに各種情報を提供しています。

会報「町田商工会議所ニュース」 | 福利厚生 | 部会・支部情報 | 会員向けご優待情報 | 電子証明書割引サービス事業 | 貿易証明のご案内

会報「町田商工会議所ニュース」

市内事業者と市民に役立つ情報を誌面にまとめた「町田商工会議所ニュース」を毎月発行しています。会員事業所へは無料でお届けしている他、下記の場所でも配布していますので、市民の皆様もぜひご覧下さい。

配布先一覧(順不同)
No.配布場所No.配布場所
1
町田市立中央図書館
16
小山市民センター
2
株式会社 八千代銀行 町田支店
17
堺市民センター
3
株式会社 横浜銀行 町田支店
18
             
4
野村證券 株式会社 町田支店
19
               
5
SMBC日興証券 株式会社 町田支店
20
                         
6
原町田郵便局
21
                        
7
原町田六郵便局
22
            
8
ぽっぽ町田
23
 
9
まちだ中央公民館
24
 
10
町田市民文学館 ことばらんど
25
       
11
町田市民フォーラム
26
  
12
南市民センター
27
 
13
なるせ駅前市民センター
28
  
14
鶴川市民センター
29
   
15
忠生市民センター
30
 

福利厚生

各種共済制度・福祉制度のご案内
その他、経営者をサポートする保険・共済制度

会員のための商工会議所保険制度。団体割引で申込いただけます。

  • けがや病気もこれで万全。あなたの所得をしっかり補償!「休業補償プラン
  • 新しい労災リスク対策「業務災害補償プラン
  • 個人情報漏えい防止対策の「個人情報漏えい賠償責任保険制度
  • もしもPL事故に備える保険「中小企業PL保険制度
  • 事業経営をとりまくさまざまなリスクを総合的に補償「ビジネス総合保険制度

経営者の退職金「小規模企業共済制度

福利厚生

温泉に入るジョギングをする映画を見る

 

部会・支部情報

町田商工会議所の 部会とは? 支部とは?

  • 各部会、支部の事業については、こちらをご覧下さい。

会員向けご優待情報

町田商工会議所福利厚生事業として、会員優待サービスを行なっています。詳細は、当所で配布しています「会員優待サービス一覧」をご覧下さい。

ご利用の際は、サービスカードを各施設でご提示下さい。

「サービス一覧」に掲載の事業所において、各種サービスをお受けいただけます。不明な点などがありましたら、各事業所または当所会員サービス課(電話番号:042-722-3594)までお問い合わせ下さい。

サービスカードのご利用方法及び注意事項
その1
このカードは当所会員の皆様へのサービスとして町田商工会議所が提携している施設等の割引等にご利用いただけます。
その2
特典をご利用の際には、必ず各施設の受付でこのサービスカードをご提示ください。なお、同伴者の方のご利用が出来ない場合が一部ございます。ご利用前に各施設にお問い合わせ下さい。
その3
他の割引等との併用は出来ません。
その4
このサービスカードのご利用は、会員及び会員事業所従業員やその家族に限らせていただきます。
その5
カードを貸与、または譲渡することはできません。
その6
当所を退会される場合は、サービスカードをご返却ください。

電子証明書割引サービス事業

当所では、(株)帝国データバンクとセコムトラシストシステムズ(株)が発行する電子証明書を会員に対し、特別料金で提供できるサービスを行っています。ぜひご利用下さい。

貿易証明のご案内

    1. 原産地証明

原産地とは、貿易取引される商品の国籍のことです。ですから原産地証明書とは「貿易取引される商品の国籍を証明する書類」です。
全国の商工会議所は、商工会議所法と1923年にジュネーブで署名された税関手続きの簡易化に関する国際条約によって、その発給権限を与えられています。また、原産地証明書が求められるのは、(1)輸入国の法律・規制に基づき輸入通関の際や(2)契約書、信用状の指示の際等です。
なお、このように原産地証明書は商品の国籍を証明することを目的とした書類ですので「契約どおりの商品である」「商品価格は適正なものである」といった原産地証明書の本来の目的と関係のない文言は記載できません。

◎平成22年1月4日よりマレーシア向け原産地証明書の申請内容が一部変わりました。詳しくは、こちら(PDF:19KB)をご覧下さい。

◎平成23年5月20日よりタイ向けの「産地記載がある商工会議所の原産地証明書」が中止となりました。詳しくは、こちらをご覧下さい。

    1. サイン証明

サイン証明とは、申請者が書類上に自署したサインが商工会議所に登録されているものと同一であることを証明することにより、その書類が正規に作成されたものであることを間接的に証明する証明書です。

    1. 各種証明料金(消費税別)
各種証明料金会員非会員単位
証明申請者登録料
※登録日より2年間有効
無料 9,000円 1回
原産地証明用紙(所定用紙) 1,000円 2,000円 1冊
原産地及びサイン証明発給料金
※6枚以上は2件分です
1,000円 2,000円 1件(※5枚以内)
企業向けマニュアル 500円 1,000円 1冊
    1. 申請の流れ

申請の流れはこちら(PDF:27KB)をご覧下さい。

バーコード(GS1事業者コード)のご案内

バコードは、正式名称をGS1事業者コードといい、日本の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となっています。詳しくは、流通システム開発センターホームページをご覧下さい。

申請の流れ

① 「はじめてのバーコードガイドー新規登録用(登録申請書付)」を入手してください。
   全国の商工会議所または商工会で無料で頒布しています。

②巻末についている登録申請書に必要事項をご記入・ご捺印ください。
 ※必ず原紙を利用して下さい。登録申請書をコピーして記入したものは受付不可です。

③登録申請書の下に付いている払込用紙で、ゆうちょ銀行から登録申請料をお振り込み下さい。
  登録申請書裏面に、振替払込請求書兼受領証のコピーを貼り付けて下さい。
   ※振替払込請求書兼受領証のコピーが貼り付けら入れていないと登録申請書は受付られません。

④ご記入、捺印、振込完了後、登録申請書を当所会員サービス課にご提出下さい。

⑤約2週間後、(財)流通システム開発センターより「GS1事業者コード登録通知書」が届きます。通知書に事業者に貸与されたGS1事業者コードが記載されています。

詳しくは(財)流通システム開発センター新規登録の流れをご覧ください。

このページの上へ