ホーム>経営サポート

経営サポート

経営サポートについて

経営者及び、これから開業をお考えの方のためのサポートに関する情報のページです。

巡回相談

商工会議所では7名の経営指導員が、市内の小規模事業者を巡回して経営についてのあらゆるご相談を承る「巡回相談」を行っています。忙しくて商工会議所になかなか来られない方など、ぜひご連絡下さい。経営指導員がすぐにお伺いします。

窓口相談

商工会議所では、土・日・祝日を除く毎日9時~17時の間、窓口で経営相談を受け付けています。いつでもお気軽にお越し下さい。

創業相談

商工会議所では、創業を目指す方を対象に「創業相談」を行っています。創業資金など創業準備の相談、創業前後に必要な手続きや実務に関する相談を受け付けています。この他、創業に向けた知識が習得できる「創業スクール」も毎年開講しています。

また、「町田創業プロジェクト」の地域支援機関として創業支援を行っており、特定創業支援事業である創業相談や創業スクール受講による知識習得により、会社設立にかかる登録免許税の50%減免など国の支援策が受けられます。 町田創業プロジェクトの詳細については、町田市ホームページをご覧ください。

個別専門相談

商工会議所では、事業者の方のために法律・金融・税務・労務・許認可・登記・特許・新事業など、より専門的な内容の相談をお受けしています。それぞれの分野の専門家が、個別に、無料で、対応いたしますのでご利用下さい。もちろん秘密厳守です。
当所の会員・非会員問わずご利用いただけます。

平成29年度相談日程(下記表をクリックをするとPDFで開きます)



事前に予約が必要です。

ご利用にあたっては、まずメールか電話でご相談内容をお伺いし、日程調整をさせていただきます。調整後、決まりました日時にご来所下さい。

町田商工会議所 企業支援部  電話番号:042-724-6614

●お1人あたりの相談時間は1時間30分(但し、法律相談【お一人様30分】、金融相談を除く)とさせていただきます。なお、お客様の都合により相談をキャンセルされる場合は“必ず”ご連絡下さい。

記帳相談

商工会議所では、個人事業主などの小規模事業者を対象に「記帳相談」を行っています。当所の記帳相談員が、開業から間もない方や帳簿のつけ方に自信がない方、会計ソフトの導入を考えている方などの記帳に関するご相談に応じます。

エキスパートバンク制度

エキスパートバンク制度は、経営・営業・生産・技術など多くの課題を抱えている小規模事業者を支援することを目的に行っている制度です。登録された各分野のエキスパートを直接事務所に派遣し、専門家の立場で具体的かつ実践的な指導やアドバイスを3回まで無料で受けられます。

労働保険

商工会議所では、厚生労働大臣から認可された労働保険事務組合の運営を行い、労働保険全般の事務代行を行っています。事務負担の軽減はもちろん、事業主等が労災保険へ加入することができたり(特別加入制度)、保険料の分納ができるなどのメリットがあります。ぜひ、ご利用下さい。

ジョブ・カード制度

ジョブ・カードを活用した職業訓練を通じ、「有能な人材を育成・確保したい企業」と「正社員の経験が少ない求職者など」のマッチングを促進する国の制度です。一定の条件を満たせば、職業訓練を実施することで、助成金も受給できます。商工会議所では、ジョブ・カード制度を活用するための相談・サポートを行います。新規雇い入れをご予定の際はお気軽にご相談下さい。

東京都地域中小企業応援ファンド
(地域資源活用イノベーション創出助成)事業

東京の魅力向上や課題解決に向け、中小企業者等が取り組む試作品・新サービス開発・販路開拓・市場化に要する経費の一部を助成するほか、「地域応援ナビゲータ」による継続的支援を実施しています。

未来の企業応援サイト「ミラサポ」

「ミラサポ」とは、中小企業庁委託事業として、中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイトです。公的機関の支援情報・支援施策(補助金・助成金など)の情報提供の他、無料にて専門家派遣を行っています。情報収集に活用できる他、専門家活用により課題解決を図ります。

事業承継・M&A

後継者が不在で、事業承継についてお悩みの中小企業経営者の方を対象に、M&A支援の経験豊富な専門家が、従業員承継・第三者承継(M&A)について公平中立な立場から客観的なアドバイスを無料・秘密厳守で行っています。

 

ご相談事例

◇事業承継のため従業員承継・第三者承継(M&A)を検討しているが、譲渡できる可能性はあるのか

◇第三者承継(M&A)を行う際、自社の評価額はどのような考え方になるのか

◇第三者承継(M&A)に取り組む際には、どのような点が課題になりそうか

◇当事者同士で会社(事業)の売買の話を進めているが、進め方や手続きについてアドバイスが欲しい

◇他の企業を買収したいが、どのように取り組めばよいか

経営発達支援計画

当所では、改正小規模事業者支援法(商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律)に基づいて策定した「経営発達支援計画(五ヵ年計画)」が平成27年11月17日付けで経済産業大臣の認定を受けました。東京都内の商工会議所では初となります。

これは商工会議所が作成する小規模事業者の需要開拓に向けた事業計画の策定や実施支援の計画を国が認定する制度です。

 当所は認定を受けたことを踏まえ、小規模事業者に対する伴走型の事業計画策定・実施支援事業を推進し、小規模事業者の「経営力向上」「創業支援」「販路拡大支援」「経営発達に関する情報提供」を目標に各種事業を進めていきます。

 当所の経営発達支援事業の内容等詳細については以下のとおりです。


詳しくは、「町田商工会議所 経営発達支援計画」へ(PDFが起動します)

平成28年度「経営発達支援計画 評価会議(全2回)」(PDFが起動します)

廃棄物の処理

事業活動から生じる廃棄物は、自己責任で処理をすることになっています。
処理に係る市の許可業者の情報や、分別の詳細な情報などは、町田市のホームページで確認下さい。
古紙をはじめとした資源物は、有価物として処理できるために、適正処理は経費削減にもつながることがあります。
詳しくは、「町田市役所 資源とごみ(事業者向け情報)」

平成27年11月17日

このページの上へ